墓じまいやお墓の移転をお考えの方へ

 

墓じまいやお墓の引越しに必要な手続き

墓じまいやお墓の引越しのため、墓地や霊園に埋葬されている遺骨等を他の墓地や霊園に移すことを改葬と言います。改葬(お墓や遺骨のお引越し)をするにあたっては個人で勝手におこなうことは出来ず、市区町村長が発行する改葬許可証が必要になります。
この改葬許可証がないとお墓の引越しをすることができません。

書類作成&お役所手続きの専門家である行政書士橋本雅幸事務所では、皆様の改葬許可申請手続きの代行をいたしております。

 

 

お困りではございませんか?

・先祖代々のお墓も引越し出来るの?
・永代供養墓や樹木葬の墓地に移転したい
・遠方の実家近くにあるお墓を住んでいる近くに移したい
・父の遺骨を新たに購入するお墓へと移したい
・お墓が遠方にあるので中々お墓参りに行けず困っている
・故郷の墓守が誰もいなくなってしまったので、近くに移したい
・改宗したので墓地を移すことになった
・墓仕舞いをしたいと考えている

などなど、墓じまいやお墓に関してお困りごとがございましたらお気軽にご相談下さい。
行政書士には法律により守秘義務がございますので、安心してご相談いただけます。

 

 

お墓の引越し件数推移

お墓の引越しや墓じまいに伴う改葬は珍しいことではなく、厚生労働省の衛生行政報告例という統計によりますとここ数年は毎年7万件から8万件ほどの改葬がおこなわれており年々微増傾向にあります。
平成25年度にいたっては前年比で10%以上も増加しています。

改葬許可件数

思うに、郷里を離れて生活するようになり、遠方にあるお寺さんへは中々お墓参りに行くことが出来なくなり、現在のお住まい近くの寺院や霊園へとお墓を移動することを希望なさる方々が年々増えていっらしゃるからではないでしょうか。

家父長制に基づいた家制度もなくなり、昨今では「家」というものを意識する機会も薄れてきました。また、少子化に伴いお墓を承継してもらうことが難しいといった事情を抱えていらっしゃる方も多くいると思います。
これまではお墓の引越しや立て替えのための改葬許可が中心であったと思いますが、今後は納骨堂などの合祀墓への改葬や樹木葬などを理由とした改葬が増えてくるのではないでしょうか。

 

 

改葬許可申請手続き

お墓の引越しや墓じまいに必要な改葬許可申請手続きは、現在の墓地・霊園所在地の市区町村役場に対しておこないます。申請自体はさほど難しいものではございませんのでご自身でもおこなうことができます。

しかし全国各地の市町村役場ごとに様式や手続きが少々異なるため、何度も役所に問いあわせたり必要書類を収集したり、やはり煩雑な手続きであると思います。

そこで書類作成&お役所手続きの専門家である行政書士橋本雅幸事務所では、皆様の改葬許可申請手続きの代行をいたしております。

 

 

墓地移転トータルサービス

IMG_7265当事務所では改葬許可申請のみならず、墓じまいやお墓の移転手続きをトータルでサポートいたします。
墓地の引越しに当たって必要な手続きは、改葬許可申請だけではありません。まずは墓地や霊園を探すところから始まります。
新たに購入した墓地霊園にがこれまでの墓石を受け入れてくれることが可能で、かつ、現在墓石を新しい墓地へと運ぶ場合には専門の業者さんにお願いしなければなりません。
もし墓石を移動しない場合には、墓石を処分していただける業者さんを探す必要が出てきます。現在の墓地は通常は更地にして返還せねばならず、そのための業者さんも探す必要もあります。

遺骨を取り出すにあたってはお寺さんに閉眼供養と言ってお経を読んでいただく法要をおこなっていただいたりそのための打ち合わせなども必要となり、移転後の墓地霊園で開眼供養をおこなっていただくようであれば、そのための手配もしなければなりません。
他にも、ご自身で遺骨を運べない場合には遺骨を運んでくださる業者さんを見つけなければなりません。

当事務所ではこれからお墓を探すことから始めるかた、既にお墓は決まっているがその後の手続きがこれからのかた、お墓の引越し手続きでお困りのかたをトータルでサポートいたします。
当事務所では都内霊園墓地を中心にお墓を扱っていらっしゃる業者様ならびに石材業者様とも提携しており、ご紹介をさせていただくことも出来ます。

寺院や霊園管理者様との打ち合わせや、閉眼供養・開眼供養の同行や立会いなども承ります。

 

お墓の引越し手続きが一人では不安な方、お墓が遠方であるために困っている方、中々お時間が取れずお忙しい方、お布施はいかほどにしたらいいか困っている方などお気軽にご相談下さい。

 

 

墓地霊園管理者様へ

近年、少子高齢化の影響により誰もお参りすることも荒れてしまったお墓や、承継人がおらずに無縁墓となってしまったお墓が増えていると聞きます。
檀家さんの減少や檀家料や墓地の管理費用の未納問題は、墓地管理者様にとっても死活問題となってきているのではないでしょうか。
しかしながら無縁墓となってしまったからといって勝手に墓地を処分することも出来ず、どうしたものかと頭を悩ませていらっしゃる御住職様や墓地管理者様もいらっしゃることだと思います。

墓地霊園管理者様のために無縁墓改葬手続きも承っております。詳しくは無縁墓改葬手続きのページをご覧下さいませ。

 

 

まずはお気軽にご相談ください!

改葬許可手続きをご依頼したい方、お墓の引越しをお考えの方、お墓のことでお悩みの方、ちょっとしたことでもどうぞお気軽にお問い合わせください。ご相談・お見積もりは無料です。
行政書士が第三者的立場で誠心誠意業務を遂行させていただきます。
ご依頼・お見積もり・お問い合わせはこちらのページからどうぞ。

 

 

行政書士橋本雅幸事務所


墓地移転改葬許可申請を代行